Monthly Archives:9月 2016

  • 不動産投資デメリット

    不動産投資のメリットや魅力を知り、ぜひ自分もやってみたいと思った方も多いのではないかと思いますが、不動産投資をはじめる前に、そのデメリットやリスクも知っておくべき必要があります。では、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

    不動産といっても、様々なものが存在します。良い物件もあれば、反対に欠陥が見つかるような物件に遭遇する可能性もゼロとは言い切れません。万が一そのような欠陥物件を不動産投資用に購入してしまった場合、物件自体の価値が下がってしまうばかりか、賃貸にする場合は入居者が入らないという事態にもなりかねません。そのため、事前に購入する物件についてはもちろん、その周辺の情報などもよく調べておくことが重要です。

    賃貸として物件を利用する場合、やはり空室期間が長くなる可能性があるということが、不動産投資においてのデメリットであると言えます。それだけでなく、家賃滞納や入居者トラブルなど様々な事件、事故が起こる可能性もあります。こうしたことを回避するためには、しっかりとした賃貸管理会社に依頼をしたり、火災保険や地震保険に加入したりと、事前対策が必要です。もちろんそれなりに費用がかかりますが、こうした対策をすることでリスクをより減らすことができます。安心した不動産投資をしたいのであれば、単純に物件に投資するお金だけでは済まないのだということを覚えておきましょう。

    不動産投資デメリット はコメントを受け付けていません。